読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のぼうの城

のぼうの城

のぼうの城

なるほど面白い。
石垣山一夜城にはこの間近くまで行ったんだけど、あまり知らないな。
歴史小説において、新たな歴史観を提示するよりも、キャラクタの造形でフィクションを作り上げてしまう手法もエンターテイメントとして正しい。「へうげもの」に通じる。史実には背けないしニッチなところを見つける必要もあり、荒唐無稽にならないバランスが難しい筈だけど、成功している。