読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

入院経過覚書

16日に寝る前から痛いが、無理やり寝る。翌日起きるが、起きれない。うなった末、兄貴にTEL。タクシー2社が近くにいないと言われて救急車を呼ぶ。
とりあえず痛み止めをするが、切れるともう駄目。
翌18日、イレウス管を入れてCT取ったところで、破れていることが判明、すぐ手術。兄貴と、母も来る。
そのままいろいろやって手術。
会社へは病院と兄貴から連絡。
ようやく動けるようになったのが20か21か? イレウス管を寝てる間に自分で抜くということをやってしまう。これにはパニクった。さらに傷口が化膿したとかで一部早く抜糸されて開く。ドレーンは昨日全部取れて、抜糸も完了。今は糸じゃなくてホチキスみたいのも使っていて、これが痛くない。
会社へは25にメール、診断書を昨日発送、今日TELした。
母は火曜に一旦帰り土曜にまた来る。兄貴もちょくちょく、今日も来てくれる。
やっぱり切るとしんどい。歩くとよいということだがようやく点滴台にしがみつかなくても歩けるようになってきた。しかしまだまだ体温調節おかしいし夜眠れない。
洗濯も一苦労でこの階は毎日風呂入るものらしく着るものとか難しい。
この間はほぼ一人でできたけど、今回は助けてもらわないと無理だ。
f:id:worris:20070925182831j:image