読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鷹取山磨崖仏

台風も過ぎたので曇り空だが登山。鷹取山へ。追浜駅から山までは住宅地ながらも上を目指していると自然に着いた。ロッククライミングの人達を横目に見つつ磨崖仏の標識の方へ、草木繁る中を進む。やがて現れた、日本の森の中のインド仏。顔というよりも磨崖仏という存在感が。なかなか深い彫りだ。
f:id:worris:20070716162729j:image
そして、インディーズ磨崖仏を探す。携帯でぐぐってやっと場所を突き止めた。完成度は微妙だが時間をかけて彫られた労作であるのは明らか。まさにインディーズ。
f:id:worris:20070716220115j:image
さらに先があるらしいのだが夏だけに樹木も多くて道も湿っており阿弥陀如来までで諦めた。