読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鳥居観音

八高線に乗って鳥居観音。山奥の山頂。バスを降りるとやっと山の上に三体見える。参道はほんまもんの山道だ。何も考えず登り始めて仁王門をくぐり平和観音まで来ると、平和観音は見えないが大観音がよく見える。
f:id:worris:20060812133500j:image:w320
しかしどう考えてもここから一度谷を下ってまた上っている。道は悪くしかも雨。こっちはサンダル。戻って車道を登ることにする。勾配はきついが尾根に近づくと楽になる。観音がでかいので近づいているのかまだまだなのか分からんが。途中ある建物は、三蔵塔が三層をそれぞれ日中印風で作っているのが面白いが、他はそれほどチープではないものの、形と色が浮いてる。中印風建築が日本の樹木に合わないのだろうか。到着。観音はやや中国風かと思うアルカイックスマイルだが、不自然でなく不気味でもなく受け入れられる顔。左右に小さい観音を配しているのが特徴的。胎内を上るのだが、顔の後ろで外に出る、ありえない怖さ。
f:id:worris:20060812142200j:image:w320