読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

目黒不動尊から大鳥神社。目黒不動尊は、骨太な建築と、やたらいる仏像とやたらいる狛犬。江戸の観光地って感じで楽しい。
渋谷で「男たちの大和」。正しい大和映画のスペクタクルがあって右寄らない。大丈夫。しかし世界情勢から見て日本が戦争せざるをえなかったという見方は、納得はしているがいつ確立したのか。日本が真に成長隆盛するために敗戦が必要だったという見方は、少なくとも当時そこまで達観できる人間はいなかったと思うがいつから出て来たのか。後者は特に最近である気がする。必然と考えてしまうと同じことがまた起こりそうだが、同じ状況にはなりえないからね。グローバリズム肯定するよ。
靖国はやっぱり戦時プロパガンダだと思うわけよ。