京都でミヒャエル・ゾーヴァ展見て、最終のぞみで帰ってくる。ゾーヴァはシュールな画を緻密に描く。でも基本的には無難にかわいい。