川上弘美センセイの鞄」読んどく。好きだ、間違いなく。何がだろう。淡泊な文章、というのは正確ではなくてしっかり書き込んであるのだが、どこかとぼけた感じ。