Joel on Software

Joel on Software作者: Joel Spolsky,青木靖出版社/メーカー: オーム社発売日: 2005/12メディア: 単行本購入: 18人 クリック: 371回この商品を含むブログ (447件) を見るBEST SOFTWARE WRITING作者: Joel Spolsky,青木靖出版社/メーカー: 翔泳社発売日: 2008…

ゲーム的リアリズムの誕生~動物化するポストモダン2

ゲーム的リアリズムの誕生~動物化するポストモダン2 (講談社現代新書)作者: 東浩紀出版社/メーカー: 講談社発売日: 2007/03/16メディア: 新書購入: 34人 クリック: 461回この商品を含むブログ (470件) を見る筒井ラノベの予習。になるのか? いずれにせよ本…

高木いくの in 第4回ハートフルコンサート

ミューザ川崎シンフォニーホールにて、6年半振りの再会。随分前の席になってしまった。 高木郁乃改め高木いくの、ブーツで登場。事前に出た写真では容姿の変化が見られたが、実際に見ると年相応になっているだけで以前と同じように可愛い。バンドはソン・ル…

インターフェイスの街角

インターフェイスの街角―本当に使いやすいユーザー・インターフェイスの極意 (UNIX MAGAZINE COLLECTION)作者: 増井俊之出版社/メーカー: アスキー発売日: 2005/09メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 44回この商品を含むブログ (25件) を見る刊行時期から…

追記 『囚人のジレンマ』

ネタばれを含むが整理しておく。 作中でウォルト・ディズニーが「アヒルのような見かけで、アヒルのように鳴き、アヒルのようにふるまうなら……そいつをドナルドと名づけよ」(p.267)と言ったのは戦時中のことである。 しかし、Wikipediaによれば(ダック・…

『囚人のジレンマ』

囚人のジレンマ作者: リチャードパワーズ,柴田元幸/前山佳朱彦出版社/メーカー: みすず書房発売日: 2007/05/24メディア: 単行本購入: 2人 クリック: 63回この商品を含むブログ (56件) を見る半放置気味だったので、読み飛ばして片付けた。 当時のアメリカ風…

ウェブ時代 5つの定理

ウェブ時代 5つの定理―この言葉が未来を切り開く!作者: 梅田望夫出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2008/03/01メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 29人 クリック: 4,720回この商品を含むブログ (423件) を見るうーん。どうも面白くないな。 何の宗教だよ…

のぼうの城

のぼうの城作者: 和田竜出版社/メーカー: 小学館発売日: 2007/11/28メディア: 単行本購入: 14人 クリック: 186回この商品を含むブログ (371件) を見るなるほど面白い。 石垣山一夜城にはこの間近くまで行ったんだけど、あまり知らないな。 歴史小説において…

なぜケータイ小説は売れるのか

なぜケータイ小説は売れるのか (ソフトバンク新書)作者: 本田透出版社/メーカー: ソフトバンククリエイティブ発売日: 2008/02/16メディア: 新書購入: 1人 クリック: 118回この商品を含むブログ (89件) を見る読んだ気になってみる。

なるたる(12)

なるたる(12) (アフタヌーンKC)作者: 鬼頭莫宏出版社/メーカー: 講談社発売日: 2003/12/20メディア: コミック購入: 10人 クリック: 78回この商品を含むブログ (49件) を見るデビルマンな結末やそこへ至る思想は別によくて、ひたすら細部。 humaneじゃなくてh…

アオイホノオ

アオイホノオ 1 (ヤングサンデーコミックス)作者: 島本和彦出版社/メーカー: 小学館発売日: 2008/02/05メディア: コミック購入: 26人 クリック: 298回この商品を含むブログ (244件) を見る島本和彦のメタ漫画は芸風確立してるな。80年代「まんが道」ってわけ…

なるたる

なるたる(5) (アフタヌーンKC)作者: 鬼頭莫宏出版社/メーカー: 講談社発売日: 2000/05/18メディア: コミック購入: 4人 クリック: 9回この商品を含むブログ (12件) を見るO脚万歳。

せまるニック・オブ・タイム―フルメタル・パニック! 10

せまるニック・オブ・タイム―フルメタル・パニック! 10(富士見ファンタジア文庫)作者: 賀東招二,四季童子出版社/メーカー: 富士見書房発売日: 2008/02/20メディア: 文庫購入: 3人 クリック: 175回この商品を含むブログ (178件) を見るほうほう。

日本の10大新宗教

日本の10大新宗教 (幻冬舎新書)作者: 島田裕巳出版社/メーカー: 幻冬舎発売日: 2007/11メディア: 新書購入: 14人 クリック: 383回この商品を含むブログ (171件) を見る新宗教よりも、新宗教史が面白い。 現代における宗教の役割を科学的に定義しておきたいね…

砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない

砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない (富士見ミステリー文庫)作者: 桜庭一樹,むー出版社/メーカー: 富士見書房発売日: 2004/11メディア: 文庫購入: 8人 クリック: 847回この商品を含むブログ (510件) を見るこれライトノベルに分類すんのか。そりゃ定義できないな…

ダンシング・ヴァニティ

ダンシング・ヴァニティ作者: 筒井康隆出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2008/01メディア: 単行本購入: 4人 クリック: 121回この商品を含むブログ (100件) を見る読める読める。筆力は衰えを知らない。 ただし読み終えた時のカタルシスや読み返したくなるギミ…

真説 ザ・ワールド・イズ・マイン

真説 ザ・ワールド・イズ・マイン5巻 (ビームコミックス)作者: 新井英樹出版社/メーカー: エンターブレイン発売日: 2006/10/25メディア: コミック購入: 14人 クリック: 215回この商品を含むブログ (82件) を見る読まなければ分からないことだが、読む必要は…

南京事件論争史

南京事件論争史―日本人は史実をどう認識してきたか (平凡社新書)作者: 笠原十九司出版社/メーカー: 平凡社発売日: 2007/12メディア: 新書購入: 2人 クリック: 200回この商品を含むブログ (25件) を見る南京事件よりも論争史が面白い。 景気が悪いと右傾化す…

ハヤテのごとく! (14)

ハヤテのごとく! (14) (少年サンデーコミックス)作者: 畑健二郎出版社/メーカー: 小学館発売日: 2008/01/12メディア: コミック購入: 2人 クリック: 102回この商品を含むブログ (170件) を見るなんだこの錯時法。

アキハバラ@DEEP

アキハバラ@DEEP (文春文庫)作者: 石田衣良出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2006/09メディア: 文庫購入: 1人 クリック: 14回この商品を含むブログ (180件) を見るなんだSFだったのか。と。 ストーリーテリングと風俗描写は流石。

動物化するポストモダン オタクから見た日本社会

動物化するポストモダン オタクから見た日本社会 (講談社現代新書)作者: 東浩紀出版社/メーカー: 講談社発売日: 2001/11/20メディア: 新書購入: 42人 クリック: 868回この商品を含むブログ (607件) を見る今さらだけど。2001年か。 書かれているようなことは…

あけましておめでとう

あけましておめでとう (ピーマン村の絵本たち)作者: 中川ひろたか,村上康成出版社/メーカー: 童心社発売日: 1999/10/01メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 59回この商品を含むブログ (9件) を見る

ネットで稼ぐ人のための日本一わかりやすい確定申告!

ネットで稼ぐ人のための日本一わかりやすい確定申告!作者: 今瀬オサム,今瀬ヤスオ出版社/メーカー: ライブドアパブリッシング発売日: 2007/12/08メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 5人 クリック: 38回この商品を含むブログ (17件) を見る分かったことは…

人類は衰退しました 2

人類は衰退しました 2 (ガガガ文庫)作者: 田中ロミオ,山崎透出版社/メーカー: 小学館発売日: 2007/12/19メディア: 文庫購入: 27人 クリック: 715回この商品を含むブログ (321件) を見るなんという環境ビデオ。 とはいえロジックとナラティブにも見るべきもの…

テレビはインターネットがなぜ嫌いなのか

テレビはインターネットがなぜ嫌いなのか作者: 吉野次郎出版社/メーカー: 日経BP社発売日: 2006/11/30メディア: 単行本購入: 5人 クリック: 61回この商品を含むブログ (27件) を見る地デジのブロードバンド配信は始まるの? NHKアーカイブのオンデマンド配信…

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん 3

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん 3 死の礎は生 (電撃文庫 い 9-3)作者: 入間人間,左出版社/メーカー: メディアワークス発売日: 2007/12/10メディア: 文庫購入: 7人 クリック: 100回この商品を含むブログ (135件) を見るそろそろ飽きてもいい筈なんだけど、…

さよなら絶望先生(11)

さよなら絶望先生(11) (講談社コミックス)作者: 久米田康治出版社/メーカー: 講談社発売日: 2007/12/17メディア: コミック購入: 7人 クリック: 70回この商品を含むブログ (161件) を見る全ページ四段ぶち抜き

はてベス2007

はてなーが選ぶ2007年のベスト本です。集計やり直しました。集計方法はこちら。 第1位 (702) ウェブ時代をゆく ─いかに働き、いかに学ぶか (ちくま新書)作者: 梅田望夫出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2007/11/06メディア: 新書購入: 89人 クリック: 692回…

インピーダンス・マッチング

ISBN:9784902950694:detail 字が大きくて行間が広くて薄い、いい小品だ。中編なので本一冊にすると寂しいけど、ネットで読むのは違う気がする。自分の生活から隔てられた場所にある世界に触れる方法として、ブログも悪くないけど読みやすいものは多くない。…

元禄御畳奉行の日記

元禄御畳奉行の日記―尾張藩士の見た浮世 (中公新書 (740))作者: 神坂次郎出版社/メーカー: 中央公論社発売日: 1984/09/20メディア: 新書購入: 1人 クリック: 13回この商品を含むブログ (17件) を見るこういう奴になりたいのかな。ウェブログではなく実生活を…

薬王山東善院魚藍大観音

Twitter log

退院しました

本日退院しました。 ご心配いただいた皆様、ありがとうございました。 しばらくは傷口をかばいながら自宅療養します。 この入院中は読書よりもTwitterでした。Let's NoteとEMOBILEもありながら、携帯代がかさんでしまったものの、うまく時間が潰せました。。

入院経過覚書7

明日退院する。 あと、イムランをやることにした。

入院経過覚書6

昨日は外出をした。 家に戻って米米のチケットを取り、K介に渡す。その後はJRが混み混みで入場制限までしているので地下鉄で大回りして戻ってくる。I伸堂書店に寄ったのみ。 長時間歩いていると傷口に響いてきたり引きつるような痛みもある。しかしまぁ何と…

入院経過覚書5

S先生にIVH取ってもらう。何の感触もなくすっと抜けた。 食事はCD-4(全粥)になった。 外出外泊もOK出たが、どうしたものか考え付かない。もう少し病院内歩いてみよう。便通は不順だが止まってはいないので問題なさそう。 O先生から手術の説明を聞く。狭窄…

入院経過覚書4

退院は来週。連休明けの火曜に日取りを決める。 傷は完全には塞がらない。帰ってからも自分でケアが必要。 食事は全粥までは持って行く。 手術で狭窄部分を取った説明を聞いて、栄養指導もあった方がいいかな。前より楽になってる筈なんだけど、何を食べるか…

入院経過覚書3

CD-2のまましばらくいるが、今日からその管理は内科に移るらしい。傷の方はまだ穴が開いているのでベッドはこのまま。まだマイスリー使っているが少しは眠れるようになってきた。 とりあえず問題は傷の痛み。切開部分とドレーンの痕。動くと痛いしガーゼが張…

入院経過覚書2

26日から食事も始まって、内の方が治りが早いみたいだ。 歩いたりできるようになって退屈し始めているのだが、夜が眠れない。傷口の少しの痛みが気になるのと体温調節がうまくできなくて汗をかき落ち着かない。入眠剤もらっているが2〜3時間だけでトイレに…

入院経過覚書

16日に寝る前から痛いが、無理やり寝る。翌日起きるが、起きれない。うなった末、兄貴にTEL。タクシー2社が近くにいないと言われて救急車を呼ぶ。 とりあえず痛み止めをするが、切れるともう駄目。 翌18日、イレウス管を入れてCT取ったところで、破れている…

船岡観音

Twitter log

仙台大観音

Twitter log

鷹取山磨崖仏

台風も過ぎたので曇り空だが登山。鷹取山へ。追浜駅から山までは住宅地ながらも上を目指していると自然に着いた。ロッククライミングの人達を横目に見つつ磨崖仏の標識の方へ、草木繁る中を進む。やがて現れた、日本の森の中のインド仏。顔というよりも磨崖…

秒速5センチメートル

「秒速5センチメートル」。期待を上回る鬱ストーリーだった。綺麗な画には見惚れたし、第一話の電車が遅れる焦燥感とか面白い。しかしこのカタルシス否定。理解はするが。

東京湾観音、三浦大仏

兄貴と東京湾観音。東京駅で落ち合って、鄙びた駅に着く。舗装された道を登る。いつ現れるかと思っていたら珍走団が下りてきて、そちらに気を取られている間に出現していた。怖さを味わえなかった。既に平らになった地平の上にそれはあった。海に背を向けて…

カート・ヴォネガット逝去。 そういうものだ。 まあ、なんだ。とうとうお目にかかることはできませんでした。ブログ界隈でも小飼弾氏やfinalvent氏はじめたくさんの人が書いている。僕の出る幕はない気分になるが、非公式ページには少し手を付けておく。本が…

霊山観音

聚楽園大仏

ちょいと聚楽園大仏。コンクリ製にブロンド色。近くで見るとちょっと剥げているが面白い存在感。顔がやや大きいが気になるほどアンバランスではない。ちゃんとした阿弥陀様のお顔。仁王もちゃんといる。

ジムノペディ@吉祥寺スターパインズカフェ。リーダーの小林詢一氏、スキンヘッドで日本人離れした彫りの深い顔。サックスでフロントに立つのだけど、でしゃばらない。丁寧に吹いている感じ。ギターの方が実は目立つ。ナオミ嬢は熱こもっている。クールでも…

久留米救世慈母大観音

土曜日は成田山久留米分院の救世慈母大観音。ぬっ。横にはインド風の塔があって配された仏像仏画もインド風なのだけど、観音様自体は日本風のいいお顔。高崎観音の背中ほどの曲線美はないが、白く映える立ち姿。胎内を上るのはしんどかった。地下の壁画はと…

昨日はエッシャー観てきた。頭悪い人達が指差しながらずっと見ている。